当店の骨盤矯正

 こんにちは、吉祥寺で骨盤矯正をお探しなら運動系医療サニーサイドにお任せください。

 

 様々なメディアで紹介されたおかげで、骨盤矯正の重要性は広く認知されるようになり、「私の骨盤って歪んでますか?」「産後の骨盤矯正をしたい」とのご相談がこの数年でとても増えました。

  • 真っ直ぐ立っていられない
  • 座っているとお尻や腰が痛くなってくる、足を組まないといられない
  • 歩いているとスカートやズボンがずれてしまう
  • 生理痛、生理不順、足がむくみやすい
  • 便秘がち、下痢することが多い
  • O脚、X脚、猫背など姿勢の歪み など

 こんなお悩みがありましたら、当店の整体、運動系医療による骨盤矯正をぜひご体験ください!

骨盤が歪むと何が起こるか


 骨盤の歪みというと骨盤が拡がった状態をイメージされる方が多いようですが、単に開き閉じの問題だけではなく、仙骨や恥骨の歪み、ソ径部の緊張など骨盤全体を複合的・立体的にみる必要があります。

 特に、骨盤の中央に位置する「仙骨」の傾き(角度)や捻れを正すことが非常に重要です。

 

 例えば腰痛は、仙骨が前に傾き反り腰になってしまうタイプと反対に丸くなってしまうタイプとに大別されます。

 どちらのタイプでも、仙骨の傾きを整えるとその上にある脊柱(腰から首の背骨)も整い腰痛が緩和します。

 

 また、骨盤は「胸郭」や「頭」と連動しています。

 
骨盤が歪むことで胸郭(肋骨)が歪んだり、頭(頭蓋骨)の歪みが骨盤に影響するというように密接な関係があります。

 このため胸郭・頭蓋骨・骨盤のバランスを総合的に診て、整えていくことが重要となります。


「体のつながり」を利用して無理なく整えます♪


 矯正と言っても、TVで見かけるような骨盤や股関節をギュウギュウと無理やり押すわけではありません。

 

 まずは、足首や膝などの関節を緩やかに動かすことで間接的に骨盤にアプローチして、骨盤・胸郭・頭蓋骨のバランスを整えていきます。

 続いて、うつ伏せの状態でと仙骨の傾きや変位を調整するとだいたいの歪みは矯正されます。

 

 歪みがひどい場合には「マッスルエナジーテクニック」という抵抗運動や「筋・筋膜リリース」などにより直接的にアプローチしていきます。

 これらのテクニックは、変形性股関節症や膝関節症など関節の動きに制限がある場合にも重宝します。

 

 産後の骨盤矯正だけではなく、腰痛、坐骨神経痛、肩・首の痛み、猫背、O脚・X脚、脚のむくみ、婦人科疾患、便秘などあらゆるお悩みを解消します!

 

 なお、産後の骨盤矯正をご検討中の方は、ご出産から2ヶ月後くらいを目安にお越しください。出血や悪露が長引いていたり、股関節や殿部などに痛みがあり育児・日常生活に支障をきたすようでしたら2ヶ月を待たずにご相談ください。

 

 皆様のご来店を心よりお待ちしております。