平成28年度開催 技術研究会(講習会)

基本操法 〜特殊操法・整顔整容法より〜


2017.3.5 東京技術研究会(吉祥寺) 講師:水谷浩二

 

今回の研究会では、特殊操法・整顔整容法より『基本操法』をテーマに取り上げました。『基本操法』は、筋肉の緊張を緩和させ異常姿形を整える操法です。筋肉操縦法とは異なるアプローチで臨床ですぐに試したいテクニックばかりでした。
時間の都合上、頚部と胸部のみで終わってしまいましたので、次回の研究会では上肢・下肢・骨盤へのアプローチ法を紹介いたします。


呼吸器の調整法


2016.9.25 九州技術研究会(福岡・折尾) 講師:本多 茂代先生

 

今回の研究会では『呼吸器調整法』をテーマに取り上げました。「肋骨を整える」つまり「呼吸をよくする」ことは、運動系医療の治療において第一の目的となる重要な事項です。実技を交えながら、神経反射や経穴を利用した調整法。さらには喘息や風邪の症状に対する疾患別の矯正法が紹介されました。

本多先生には例年にも増して熱心にご指導いただき大変勉強になりました。運動系医療に対する想い・情熱にはつくづく感服いたします。また、熊本の先生方におかれましては、4月の地震で大変なところご参加いただきまして誠に有り難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。


身体異常観察法


2016.7.31 東京技術研究会(吉祥寺) 講師:水谷 浩二

 

今回の研究会では、身体の様々な運動や動作から異常部位を見極める『観察法』をテーマに取り上げました。
動き(可動制限)に重点をおいて身体にアプローチすることで、どこを変えるべきか(調整部位)がとても解りやすくなると感じました。また、調整の結果も大変興味深い点があり、有意義な会になりました。

*入会をご希望の方は入会案内のページをご覧ください。お問い合わせはお気軽にどうぞ。 Mail:undoukeiiryou@gmail.com