平成17年度開催 技術研究会(講習会)

肘関節痛

 2006.3.26 東京技術研究会(吉祥寺) 講師:生田 佑三会長

 

 肘関節痛は上腕を反復して使用する職業(大工など),または肘を反復して使用するスポーツ,テニスやゴルフ,野球などによって起こるので「テニス肘」,「ゴルフ肘」,「野球肘」と呼ばれます。

 さらに肘関節痛は普段の生活に影響し,物を持ち上げたり,タオルを絞る,ドアノブを回すなどの日常の簡単な動作が痛みのために困難となり,時に疼痛は上腕と前腕に放散します。
 肘を含めた上肢の異常は,経脈や経筋を通じ必ず頚背部や肩甲骨周辺に波及しています。解剖学からみても上肢を支配する神経は,腕神経叢のC5〜8とTh1から出ているのです。
 そのため肘関節痛の処置法は,まず遠位穴の頚背部や肩甲骨周辺の経筋病巣(圧痛・硬結)の処置をしておき,その後前腕の経筋の処置,近位穴の処置(上腕骨内側上顆・外側上顆の疼痛部位)に移行すると効果的です。



肩こりの原因と調整法

 2005.11.6 東京技術研究会(吉祥寺) 講師:水谷 浩二

 

 肩凝りは現代病ともいわれ,腰痛や関節痛などとともに臨床頻度の高い症状の一つです。
 たいていの場合は,筋緊張→血管収縮・循環障害→老廃物の蓄積・痛み→交感神経の興奮→筋緊張という悪循環に陥り,慢性化している傾向にあります。
 肩凝りの原因は多様ですが,不良姿勢・運動不足・ストレスなどの生活習慣を誘因として起こるもの(病気が原因でないもの)と,変形性頚椎症・高血圧・消化器疾患などの疾患や障害に伴って起こる二次性のもの(病気が原因のもの)とに大別され,それぞれ原因ごとの調整が必要になります。(資料購入はコチラのページから



頭蓋骨調整法

 2005.7.31 九州技術研究会(福岡・折尾) 講師:本多 茂代先生

 

 一口に頭蓋の調整といっても,その技術はさまざまです。
 頭蓋骨を直接的に操作する方法にはじまり,骨盤や胸郭の開閉(呼吸)から影響させるもの,脊髄神経の反射作用を利用したもの,腹部と頭部の相互関連特性を利用した振動圧,さらには上肢や下肢の関節や経穴の効能を利用して調整する方法など様々あります。
 つまり,受者の状態に応じて,全身のどこからでも頭蓋を調整することが可能なのです。
 生活環境の変化からなのか,精神的な悩みや不安を抱えている人が多く見受けられます。「女性の場合は骨盤から,男性の場合は頭蓋から整える」とよく聞きますが,男女いずれの場合でも調整後に頭蓋骨が整っていなければ,良い治療とは決して言えないのではないでしょうか。



肩関節周囲炎 〜四十肩・五十肩〜

 2005.6.5 東京技術研究会(吉祥寺) 講師:生田 佑三会長

 

 肩関節周囲炎いわゆる四十肩・五十肩は,明らかな原因のないこわばり・痛みを有する肩関節のことで,肩の強い運動制限と運動痛が特徴です。肩を動かすと痛む・腕が上がらない・初老の時期という3つの条件がそろうと四十肩・五十肩と称します。

 筋,腱板,靭帯,滑液包などの老人性退行変化を基盤として,これに小外傷が繰り返されるため,肩関節が老化し,筋肉が炎症を起こすと考えられています。

 肩関節の動作時につっぱる・ひきつる・痙攣する・痛むなどの経筋病の症状があれば,疼痛部位と一致する経筋を特定し経筋療法により痛みを軽減し,制限された肩関節の動きをよくしQOLを高めることができます。



*入会をご希望の方は入会案内のページをご覧ください。お問い合わせはお気軽にどうぞ。 Mail:undoukeiiryou@gmail.com

運動系医療

商標登録 第5033800号

応援してます!

吉祥寺店

営業日:水・木・土

 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1

 永谷シティプラザ912

 

 JR・京王井の頭線

 吉祥寺駅から徒歩3分

新井薬師店

営業日:月・火・金(土)

 東京都中野区新井5-9-7

 暁ビル1F

 

 西武新宿線

 新井薬師前駅から徒歩3分

休業日

定休日:日曜(往診日・訪問整体)

 

 

6月の休業日

 ・21日(水) 訪問整体(鴨川)

 ・27日(火) 出張(福岡)

ご予約は

 ☎︎ 090-7275-6624

 Mail undoukeiiryou@gmail.com