体の歪みを整えるとなぜ治る?


 体の歪みを整えるとなぜ症状が改善するのでしょうか。
 歪みの代表「猫背」を例に考えてみましょう。


猫背(体の歪み)がもたらす症状

 背中の丸まった「猫背」になると、どこか暗く、実年齢より老けて見えてしまいがち…

 そのような外見的なマイナスイメージに加えて、体のあちこちに悪さをし、様々な病気や痛みの原因となります。

 

 猫背の方に多くみられる症状には、腰痛や肩から首にかけての張りや痛みが挙げられます。

 特に、顎(あご)を上げて前を見るために首の障害が多発します。

 また、前に傾いた重心を膝を曲げてバランスをとろうとするため、膝が痛くなりやすいです。

 さらに、肋骨の間隔が狭まり胸郭の弾力性が低下するため、腕が上がりにくいということも。

 この他にも手のしびれや冷え、頭痛、内臓下垂による消化機能の低下、内臓疾患など挙げたらきりがありません。

 精神的なこととも関係が深く、気分も落ち込みやすかったり。。。

 

 まさに百害あって一利なしなのです。

 それでは、このような猫背の方の「首の痛み」に対して「首のマッサージ」をしたらどうなるでしょうか?

体を整える=整体が必要な理由

 マッサージによって首の筋肉が緩めば『その時』はとても楽になるはずです。

 しかし、しばらくすれば痛みがぶり返してしまいます。

 

 どうしてでしょうか?

 

 答えは簡単!痛みの原因になっている「猫背」を治していないからです。

 痛みのある「首」だけではなく、痛みを引き起こしている原因の「猫背」つまり「体の歪み」を正す必要があるのです!

 

 医療の対象は、病気や痛みのある「局所」ではなく、その人の「カラダ全体」でなければなりません。

 痛みのあるところだけに治療を施しても、結局は『その場しのぎ』になってしまうのです。

運動系医療は痛みの根本原因=体の歪みを整える整体
運動系医療は痛みの根本原因=体の歪みを整える整体

 このようなことは、「腰痛」や「膝の痛み」などあらゆる痛みや病気においても同様です。

 マッサージや揉みほぐしなどで良くならない症状は、このように体の歪みが原因であるケースがほとんどです。

 だから「体を整える=整体」が有効な治療法の一つなのです。

 

 ぜひ、運動系医療で体を整えて、つらい痛み・不快な症状を治しましょう!