スタッフ紹介

運動系医療師 水谷 浩二


運動系医療師 水谷浩二

運動系医療で心も体も元気になってもらえるよう、あなたのお悩みと真摯に向き合います。

ツラい痛み、不快な症状を一緒に治しましょう!

  • 出身地:神奈川県海老名市
  • 生年月日:1977年2月12日
  • 血液型:B型
  • 趣味:ドライブ旅行・写真
  • 好きなこと:富士山・神社仏閣参り、仕事終わりのビール、〆のラーメン・・・と、だんだんくだらなくなってきましたので、よろしければ整体師になるまでの経緯などをご覧ください。

野球少年から治療家(整体師)の道へ


子供の頃は外で遊ぶのが大好きで、休み時間も放課後も毎日校庭を走り回っていました。
なかでも夢中になったのが小2から始めた野球です。甲子園にはほど遠かったのですが、高校まで続ける中で多くのこと学べました。
特に、中学時代の監督さんが今のご時世では考えられないくらい狂暴だったため(笑)、忍耐力と大切な仲間を得ることができました。
20年以上経った今でも、野球部のメンバーの顔を見るとホッと安らぎます。きっと辛いことをみんなで乗り越えたからなのでしょう。それぞれが自分の分野で成長している姿を見ると、刺激やパワーを貰えて元気になれます。

高校生の頃に「スポーツ選手に携れる仕事をしたい」と漠然と考えるようになり、大学さらには医療系の専門学校へと進みました。
しかし、アルバイト三昧というもったいない4年間を・・・
専門学校の卒業前に「このままじゃまずいぞ!」とようやく本気になり、運動系医療技術専修院へと進学しました。そこで、運動系医療創始者であり,私の恩師・前田稔幸先生から直接指導を受け、技術と知識の習得に励みました。先生が亡くなってしまうまでの3年間という短い時間でしたが、運動系医療における「カラダ」の捉え方や考え方など多くの知識や技術を教えていただきました。

また当時、治療のかたわらで母校の専門学校にて講義も担当していました。前田先生からは「魅力ある講義をしろ!」とたびたび怒られておりましたが、そのおかげで「教える」ということは難しく、非常に責任の重い事だと知りました。
現在も運動系医療研究会にて講習会・勉強会を開催して、その時に学んだことを活かしながら後進の指導にあたっています。嬉しいことに、ここ数年で後輩達が続々と開業しており、とても心強く感じています。これからも前田先生の意志を引き継ぎ,運動系医療の発展・普及に尽力していきます。

さらに、この研究会では前田先生と親交のあった諸先生方にもご協力いただいております。漢方薬や経絡・経穴など東洋医学がご専門の生田先生、まるで神業のようなテクニックをお持ちの福岡の本多先生など臨床経験豊富な先生方から直接教わることができるのは、私にとってとても貴重な財産です。

ご存知のように、私達の「カラダ」は未だに解明されていないことが多く、わからないことだらけです。生涯学ぶ気持ちを大切に、今後も諸先生方のご指導を賜りながら自身の技術・知識の向上を図ります。
皆様のお役に立てるよう、向上心を絶やさず!謙虚な気持ちを忘れず!カラダのスペシャリストを目指します!!


最後までお読みくださりありがとうございました。

略歴


  • 1977.2 神奈川県海老名市出身(杉久保小学校→大谷中学校→厚木高校→玉川大学中退)
  • 1999.3 メディカル・トレーナー専門学校(2年制)卒業 解剖学・生理学など基礎医学や徒手技術(手技)を学ぶ
  • 2000.3 運動系医療技術専修院 修了
  • 前田博士の指導の下、臨床に即した高度な技術を習得。高校の部活動(野球・バスケ・アメフト)でのトレーナー活動に従事
  • 2000.4 ウェルネス サニーサイドクラブ(運動系医療サニーサイド新井薬師店)に入社、健康指導(治療)や学生への講義に従事
  • 2001.7 米国ミシガン州立大学・オステオパシー医学部にて短期研修プログラムに参加
  • 2002.3 前田博士亡き後、店舗の運営を引き継ぐ
  • 2003.4 運動系医療研究会の設立 医療技術の研究・開発とともに技術研究会(講習会)を開催し後進の指導にあたる
  • 2009.4 武蔵野市吉祥寺に運動系医療サニーサイド吉祥寺店を開店