皆様から寄せられるご質問


皆様から寄せられたご質問にQ&A方式でお答えしております。

 

Q1 スポーツ選手・アスリートのための治療法ですか?

Q2 どのような治療法ですか?

Q3 刺激は痛いですか?

Q4 何回で治りますか?

Q5 どの程度の頻度で通ったらいいのですか?

 



Q1 スポーツ選手・アスリートのための治療法ですか?


A.スポーツ選手やアスリート限定の治療法ではありません。

スポーツ障害でお越しいただく方が多いですが、性別や年齢を問わず、どなたにでも対応できる医療(整体)です。

なぜなら、人体の構造はスポーツ選手も一般の方にも違いはないからです。

体を動かすのが苦手な方、ご高齢の方でも安心してご利用いただけます。

 

近年は、PC・スマホが原因の目の疲れ(眼精疲労)や偏頭痛、猫背・ストレートネック・骨盤の歪みといった姿勢に関するお悩みなどのご相談も増えています。

「ココロ」と「カラダ」に関するお悩みなら、我慢せずにまずはご相談ください。

Q2 どのような治療法ですか?


A.手技(手で行う調整・マニピュレーション)により体の歪みや傾きを調整することで痛みの改善を図っています。

各関節の運動や筋肉のリリース(筋膜リリース)・ストレッチ、経絡・経穴(ツボ)を利用した刺激が中心となります。

 

横になってリラックスした状態で受けていただきますので、多くの方が眠くなるとおっしゃったり、実際に寝てしまったりします。

なかには力を入れて抵抗してもらうテクニック(抵抗運動)もありますが、その人の筋力に応じたものですのでご安心下さい。

なお、運動系医療による基本的な調整方法がコチラのページでご覧になれます。

Q3 刺激は痛いですか?


A.当然のことですが、腰が痛い方の腰を無理に動かしたり、負荷をかけたりはいたしません。

患部(痛みのある部位)そのものではなく、症状や病気と関係する経穴(ツボ)やポイント(反応点)によるイタ気持ちいい刺激です。

最初は押されて痛かったのが「痛みが徐々に和らいできた」ということが改善の目安にもなるのです。

 

また、運動系医療では、患部から離れた部位を刺激して症状を改善させることを得意としています(コリレーション特性の利用)。

このテクニックを利用することで患部に余計な負担をかけない調整が可能となります。

Q4 何回で治りますか?


A.正直なところ、お答えに困るご質問です・・・。
同じ腰の痛みでも、原因や重症度、経過(急性・慢性)などによって回復には個人差があります。
さらに、当店にお越しいただくお客様の多くは「いろんな治療院に通ったけどよくならない」「手術を勧められたけど,なんとか手術は避けたい」という方々ばかりです。

長年に渡って痛みや症状に苦しみ,悩み,そして最後に当店に辿りつくのです。

 

これをお読みのあなたもきっとそうではないでしょうか?
「何回で」とは簡単に言えませんが、運動系医療を受けていただければ「コレで治る!」と実感していただけるはずです。
皆様のつらい痛みや不快な症状に気持ちをこめた治療により、全力で向き合っています!

Q5 どの程度の頻度で通ったらいいのですか?


A.痛みの程度や痛くなってからの時間経過によって異なります。

運動系医療による調整を初めて受けていただく方は悪い姿勢に戻りやすいため、早めに(7~10日ほどで)お越しいただくようお願いしております。

調整を繰り返し受けていただくと正常な姿勢を取り戻し、症状が緩和されます。

そうなれば、間隔を空けていただいても大丈夫です。

 

なお、症状が治まってからも体のケアやメンテナンスとして、2週間から1ヶ月に一度のペースで定期的に通われてる方が多いです。

【お問い合わせ】


メモ: * は入力必須項目です


運動系医療が選ばれる理由

数ある治療院から当店が選ばれる理由とは

ご相談の多い症状

当店にご相談の多い症状をまとめました。

運動系医療による調整方法

基本的な調整方法を写真付きでご紹介してます。